リソースからのファイルコピー

 エミュレータにテスト・ファイルを送りたい。
 WebからDownLoadする、コンソールからwgetする…?
 いろいろやり方はあるけど、リソースからコピーできると便利。
 「デモファイルのインストール」なんて機能にもなるしね。

 やり方はシンプルなコピーとそう変わりがない。
 リソースのpathを取得するには、Resources class を使うのだが。
 このResources からは、InputStream しか生成できない。
 そのため、FileChannel は使えないんだ。

 下記サンプルでは、SDカードのルートにファイルをコピーしている。

	public void cpResTo_SD( Context context, int res_id, String fName ) {
		
		// Copy先の取得
		File cpFile = new File( Environment.getExternalStorageDirectory().getPath()+"/" +fName );
//	Log.d( "TEST", "copy to :" +cpFile.getPath() );
	
		// exec copy
		try{
			
			Resources res = context.getResources();
			
			InputStream is = res.openRawResource( res_id );
			OutputStream os = new FileOutputStream( cpFile );

			byte[] buffer = new byte[ 1024*4 ];	// 1024*4 = DEFAULT BUFFER SIZE
			int r = 0;
			while( -1 != ( r = is.read(buffer)) ){
				os.write( buffer, 0, r );
			}

			is.close();
			os.close();
			
		}catch( Exception ex ){
			Log.d( "TEST", "/res -> copy error..." );
		}
		//--
	}

 DEFAULT BUFFER SIZE が 1024*4 となっているのは、ファイルの最小サイズが4kだから。
 これより大きくても、小さくても問題ないけど、4kにしておくのが一番、効率がいい。

 注意点としては、リソースの場所があげられる。
 たとえばテキスト・ファイルなんかを、/values に格納するとeclipse でエラーとなる。
 /raw なんかを作り、そこに格納しておく必要がある。

Posted in File, コピー. Tags: , , . リソースからのファイルコピー はコメントを受け付けていません。 »