setPadding の引数

View のsetPadding はけっこう便利だね。
 表示位置を自由に設定できるし、ボタンの大きさも切り揃えられる。
 でも、設定する値がイマイチややっこしい。

	setPadding(int left, int top, int right, int bottom)

 引数はそれぞれ、Viewの端からの値になる。
 left なら、Viewの左端から、XX dotという具合。

 下図の黒四角がViewだとして、青にPadding設定したいとする。
 その場合、それぞれピンク線の長さが、setPadding の引数となる。

 引数がマイナス値だと、緑のようにViewの表示外からの設定となる。

 ここらへん、イマイチ感覚的にしっくりこないんだなぁ。
 原点x, 原点y, 横幅w, 縦幅h って設定なら、計算なんかもラクなんだけど。
 まぁ、利点も多いんだけどね。(^_^;

Posted in Padding, View. Tags: , . setPadding の引数 はコメントを受け付けていません。 »