選択肢メニューを作ってみた

タイトル画面には、それぞれのモードへ行くためのボタンが必要だね。
フツウにボタンを配置してもいいんだけど、それだとタイトル画面専用になっちゃう。
別にかまわないんだけど、せっかくなんで、汎用選択肢メニューとして作ってみた。

仕 様

  • 選択肢ボタンは、選択肢専用 ViewGroup に属する。
  • ボタン生成と共に、それぞれへユニークなIDがふられる。
  • ボタンを押されると、それぞれのIDをハンドラ へ送る。
  • ハンドラはすぐにViewGroup とボタンを非表示にする。


 で、メニュー(ハンドラ) が保持するIDを見れば、なにが選択されたかわかる。
 もしくは、メニューからリスナーへの通知にしてもいいね。

 …って、ListView そのものじゃん! Σ
 じゃ、ListView をベースに作ればいいか…と、ちょっとやってみたがうまくいかない。
 どうもXMLを使わないと面倒らしい…。

「AndroidでListView」
 XMLを使わない場合だと、自前でBaseAdapterクラスを拡張して、getView()の中でList内の要素を生成しないといけないらしい

 おそらく、BaseAdapter がボタンからの通知を統括してたりするんだろうね。
 当初の予定どおり、自前で作るとするか。
 まぁ、Open & Close のエフェクトとかを考えたら、その方が融通効きそうだし。

プロトタイプ

 で、こんな感じで作ってみた。

package com.migimaki.android;

import android.content.Context;
import android.widget.LinearLayout;
import android.view.Gravity;
import android.graphics.Color;
import android.widget.TextView;
import android.widget.Button;
import android.view.View;
import android.view.View.OnClickListener;

import android.util.Log;


public class SelectMenu extends LinearLayout implements OnClickListener{

	private Context context = null;
	private onSelectListener _listener = null;		//リスナー

	//
	public int chois = 1;	// 選択回数カウンター。残り値分、選択可能。
	
	public boolean selected = false;	// 選択されたか?
	public int select_id = -1;	// 選択されたボタンID
	//--
	
	//==
	
	
	public SelectMenu ( Context c ){
		super( c );
		context = c;
		//--
		setOrientation(LinearLayout.VERTICAL);		// View配置設定 : 縦並び
	}


	// init & make Menu
	public void init( String menuMes, String butName[] ){
		chois = 1;
		selected = false;
		select_id = -1;
		//--
		setGravity(Gravity.CENTER);		// センター配置
		
		// Padding
	//	setPadding( 100, 100, 200, 200 );
	//	setPadding( -1, -1, -1, -1 );	// Padding 未設定の状態に初期化
		//--
		
		// メニュー・メッセージ
		addMes( menuMes );
		
		// ボタン作成
		for ( int i=0; i<butName.length; i++ ){
			addButton( i, butName[i] );
		}
		
		//	setVisibility( View.VISIBLE );
	}

	
	// make Text Mes
	public void addMes( String mesStr ){
		TextView mes = new TextView( context );
		mes.setText( mesStr );
		
		mes.setBackgroundColor(Color.argb( 128, 0, 0, 255 ));	// 背景色設定
		mes.setHeight(40);		// 高さ設定
		mes.setTextSize(20.0f);	// フォントサイズ
		mes.setGravity(Gravity.CENTER);		// センター表示
		
		addView(mes);
	}
	
	// make Button
	public void addButton( int id, String butName ){
		Button but = new Button( context );
		but.setId( id );
		but.setText( butName );

		//	mes.setBackgroundColor(Color.argb( 128, 0, 0, 255 ));	// 背景色設定
		mes.setHeight(40);		// 高さ設定
		mes.setTextSize(20.0f);	// フォントサイズ
		mes.setGravity(Gravity.CENTER);		// センター表示

		addView(but);
		but.setOnClickListener( this );	// onClick の設定
		
//	Log.d("TEST", "add but(" +id +")"+" : " +but.getId() );
	}
	
	// close : remove All Views
	public void close( ){
		removeAllViews();
	}

	// Event : click
	public void onClick( View but ){
		
		if ( chois > 0 ){
			selected = true;
			select_id = but.getId();
			
			if ( _listener != null ){
				_listener.onMenuSelected( select_id );	// イベントの通知( -> Activty )
			}
			chois--;
			//--
			
			// 選択されたボタン以外を非表示にする。
			if( chois <= 0 ){
				int child = getChildCount();
				for ( int i=1; i<child; i++ ){
					if( i != ( select_id +1 ) ){
						getChildAt( i ).setVisibility( View.INVISIBLE );
					}
				}
			}
			//--
		}
		//--
//	Log.d("TEST", "Who click? : " +but.getId() +"  select_id : " +select_id );
	}
	
	
	
	////////////////////////////////////////////////////////////////

	// イベントの通知先
	public interface onSelectListener{
		public void onMenuSelected( int select_id );
	}

	// リスナーの登録
	public void setOnSelectListener( onSelectListener listener ){
		_listener = listener;
	}
	////////////////////////////////////////////////////////////////

}

●SelectMenu のオブジェクトを生成後、表示したいViewGroup にadd すれば使用できる。

●表示位置とボタンの横幅は、setPadding で設定する。
 setPadding はLinearLayout に元々あるmethod なので、オブジェクトに対しても設定できるよ。

●init() で、メニュー・メッセージと各ボタン名の設定。
 method を実行すると、メッセージのTextViewとボタンを生成して、メニューを表示する。

●選択肢が決定されると、ボタンのIDがselect_id に保持される。
 また、リスナー登録しておくと、select_id を通知してくれる。

●close() で、メニューを非表示にする。
 すべてのメッセージとボタンをLinearLayout から削除する。
 オブジェクトは生きてるので、init() すれば新しいメニューが表示されるよ。

●ちょっとお遊びで、chois という変数をつけてみた。
 chois回数分だけ、ボタンを押せる。
 正解を選ぶとか、正しい順番を押させるとか、…そんな使い方。

課 題

・ボタンの外観
	今はデフォなので味気なし。
	カーソルと、押された時の反応も変えるべし。
・ボタン・サイズ
	文字サイズと共に、今は固定。
	文字列に合わせて変わる、指定設定できるようにする。
・Open & Close エフェクト
	パッと表示されるだけじゃ味気ない。
	なにかエフェクトをつけよう。

 それと、ソースの洗練もね。(w

Posted in メニュー, 選択肢. Tags: , , , . 選択肢メニューを作ってみた はコメントを受け付けていません。 »